東都生協のとうがんが来たので豆乳スープに

ひと月ほど前に、矢鱈野菜が食べたくなり、何故かトチ狂って東都生協に加入してしまった。別に生協から野菜を買わなくても、近所のスーパーや八百屋で買えばいいものを、わざわざ配達の融通の効かない生協…

しかし気に入っているのは、オイシックス等の他の宅配よりは配送料が安いこと。積立はしないといけないけれど貯蓄なので全然OK.

東都生協には野菜サポートとかフルーツサポートとかで、規格外の野菜をお安く生産者から購入できるプランがある。どんな野菜や果物が届くかはその時になってみないとわからないのだが、それがまた面白く、生協で注文するのはこれのみである。

この日はとうがんがやってきて、なかなかのインパクトであった。

豆乳があったので、ベーコンと合わせてスープにしてみたが、うまい。炒めたベーコンに豆乳と水、ブイヨンを入れ、下茹でしたとうがんをぶち込むだけ。あとは塩胡椒やらで味を適当に整えて終わりの簡単メニュウである。

翌日のランチにも使えて、いい感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です