ネギの冬瓜の豆乳スープは癒し

少し冷えて来たこともあり、温かめの何かを作ろうとした場合、手っ取り早いのはスープ系であろうと思った。また冷蔵庫を大きく占める冬瓜を始末しなければならない。

東都生協で買った冬瓜はうちに来てからすでに3週間が経過しようとしているが、傷みそうな気配すらない。聞くところによると丸ごとなら半年ほど、切っても冷蔵庫で保存すれば1ヶ月は持つという。

冷蔵庫から取り出して切ってみても内部の傷み等は無かったが、あとから色々調べてみるとタネの部分は取り去ってから保存した方が良いらしい。また一つ賢くなった。単身生活は苦悩も多いが、自宅暮らしを続けていれば冬瓜の保存に関する知恵など永遠に身につかなかっただろう。

また特売で買ったネギも都合よく、そいつらを豆乳で煮てやろうと前日の晩から考えていた。

冷凍の豚ミンチ100g、3cmくらいに切ったネギを合わせごま油大さじ一杯で炒める。今回はじゃがいもも保存限界のものがあったのでいれたが、無くても良いだろう。冬瓜は後入れだったような気もしたが面倒なので一度に投下した。

塩少々。ネギに焼き色が付いてきたら豆乳を適当にドバドバ入れて(2カップくらい)、煮始める。

冬瓜は乱切りで3-4分下茹でした方がいいらしいとクックパッド先生がのたまっていたので指示に従っている。青臭さが取れるとのこと。そして10分くらいコトコト煮てやるが、途中で1度はアクを取らないといけない。塩胡椒で味を整えラー油を適当に垂らし出来上がり。

コレ、簡単でGoodです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です