ケンタロウレシピを参考にサワラを煮てみた

昨日は新しい無印良品弁当箱デビューであったが、特に問題なく済んだ。製品のレビューを見ると蓋が閉まらないだとか、色移りするだとかシノゴノ書いてあったが、蓋が閉まらないなどと言うのは全くの言いがかりである。バルブの機構とか蓋の厚みなど、少し見ればわかるだろうに、そんな考慮もしない人がいるものだ。

色移りについては初回使用ではカレーなどを入れていないので、なんとも言えないが、問題なし。もし耐えられないようであれば黒に買い替えても惜しくないコストである。

今日は朝から手作り感満載、厚焼き玉子を甘目で作ってみた。久しぶりの甘焼きはうまく心を動かされたが、見栄えはあまり良くできず、次回の課題だ。

そしてメイン、NHKの書籍で、料理人のケンタロウ氏が書いたオトコのご飯に合うレシピから、さわらのごまみそ煮に取り組んでみた。

さわらは冷凍のものを使用したので味わいには少し懸念があったが、結果はOK. 完全とは言えないが生姜がうまく機能しており、食べやすい。

作り方は至って簡単で、煮汁(八丁味噌、みりん、砂糖、醤油、すりごまたっぷり、水)に生姜とともにぶち込み、10分間火にかけるだけである。

食感も驚くほどふんわりしていて、まずまず満足できるレベルであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です