沼サン初体験

つい最近まで知らなかったのだが、沼サンなるものがあり、見るからに素敵だった。しかしあんな風にもりもりのものを巧く作るのは難しそうで、何となくハードルが高かった。

またあの手のサンドイッチはべちゃべちゃになってしまい時間が経ってしまうお弁当には向かないので(僕はわりにべちゃべちゃのサンドイッチ割と好きなのだけれど、せっかく作ってお昼き開けて崩壊していたら哀しいので)、その点も僕を沼サンから遠ざけていた。

しかしたまたま作るだけの素材が冷蔵庫にあることに気付き、ここでやらなければいつやるのか!とヘンな使命感に駆られ、前の晩にコロッケだけは揚げておいて翌朝朝早くからやってみた。

基本(と、とあるブログに書いてあった)の片方チーズ/ベーコンのせ、片方は素焼きでトーストし、素焼きの方にはマスタード塗布。

キャベツはマヨネーズに少しだけ酢と砂糖を入れ、玉ねぎスライスと刻みパクチーも入れてはひたすら混ぜる。

素焼きのトーストの方にこんもりキャベツを載せ(真ん中を盛る)、コロッケON、あとはチーズ・ベーコン側を合わせてギュウウっと押さえてラップで包む。

やってみれば簡単で、美しく旨い。レシピには無かったがコロッケで少しオイリーになったこところをパクチーが巧く調整していて、偶然ながらなかなか秀逸なものになってうれしかったデス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です