ポテトサラダにアクセントを

ジャガイモを茹でて皮をむくより楽なので、いつも冷凍ポテトフライを茹でて使っている。
味は生のジャガイモで作った方がうまいのだろうが、そこはズボラにしてしまっているし、冷凍でもそこそこうまくできるのでOK。

一方でジャガイモだけだと少し寂しいので、今日はアクセントを加えてみた。
触感と彩りに変化を付けるべく、セロリと人参を小さく切り少し茹でて加え、また玉ねぎはシャープな味わいを残したかったので生で投入してみた。大枠はイメージ通りでうまい。

やや残念だったのは、セロリの香味が消されてしまっていたこと。玉ねぎのアク(旨味であるが。またそれを望んで生で入れたのだか)が強く、セロリも茹でてしまった為か主張が弱い。次回は玉ねぎを一瞬だけ湯通しし、セロリは生のまま入れてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です