新しい弁当箱を買ってみた

以前買った弁当箱が何となくしっくりこないので、いろいろ探してみたのだが、なかなかコレというヤツに出会えなかった。
絵面的にはフラットタイプの方が盛り付けに工夫が出来て楽しいのだが、如何せん通勤には適さない。やはり現実的には最近よく見かけるスリムタイプの2段重ねにならざるを得ないよなあ、と。フラット型でも別にお弁当バッグを持てば問題は解決するのだが、お弁当袋を持って通勤するにはナタマメ次郎的には些か恥ずかしいのである。

たまたま無印良品の小さめの店舗に期待せず入ったところ、シンプルで良いサイズのものがあったので即購入した。1個の容量が320mlなので2段にしても少し物足りない気もするが、デザインが気に入ったので買ってしまった。容量をカバーするため、野菜やフルーツ用にもう一つ小さいものも追加してみた。

ゴムバンドや専用の袋が無いのが残念と言えば残念だが、これに合うものを色々探していくのも楽しみである。

蓋には「バルブ」がついていて、閉めてからバルブを押すと内部に負圧がかかり、更にピタッと閉まる。
開けるときはバルブを引いて除圧するとうまく開けられるというニクい構造である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です