アムダスラビー@西葛西でランチ・バフェ

以前より気になっていた当店@西葛西。南インドフードに関してはかなり好みに合致することから折に触れていただいてきた訳だが、興味が湧いてくるといよいよもっと深く知りたいとかちゃんとした食べ方はどうなの、などどいうようなことに興味が向いてくる。

そんな折、それもなんとなくこちらの強力なサポーターの方と触れ合うこととなり、色々教えを請おうと、別にそれが目的ではなく目的はアムダスラビーのカレーをいただくことにあるのだが、兎に角、土曜日の開店少し前に着くように西葛西に向かった。

この日ランチ・バフェでは、以下の充実メニウ。

・ハイデラバディマットンビルヤニ

・カダイキノコ

・大根ピーズコルマ

・バターエッグマサラ

・キャベツパコダ

・ガーリックラサム

・野菜ライタ

・ゴマナン

・にんじんハルワ

・グリーンサラダ

基本、師匠のアドバイス通り、皿にグリーンサラダを敷き、そしてビルヤニを盛る。たっぷり。キャベツパゴダを添えて、バターエッグマサラをかけるのだ。後は器にカダイキノコと大根ピーズコルマを入れどっかり載せる。そしてガーリックラッサムは別盛りとする。

ビルヤニのライトながら芳醇な旨味にバターエッグマサラの濃厚が絡む悦び。またガーリックラッサムは単体を味わっていくが、こちらはガツンとインパクトがある。あとはチマチマ他の2種を混ぜたり混ぜなかったりしながら1クール目を終えた。

2クール目はこれまた師匠の教え通り、白ご飯にラッサム、お茶漬け的な逸品。かなりシンプルだが奥深い印象が続くマストな皿であると言えますなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です