お爺さんの弁当

作り置きのおかずをようやく消費し終わった(正確に言うと消費し終わるのはお昼なので、書いている時点ではまだ終わっていない)。メインの一品を追加するでもなく、ひたすら今あるものを詰めたら、畑仕事にいくお爺さんの弁当のようになってしまった。

別にお爺さんをdisrespectしているのでは決してなくて、昔、自分のお爺さんの弁当ってこんなだったな、ということ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です