今日の弁当:せっかく目玉焼きでバーン、と思ったのにそぼろで台無しか

最近ご飯少なめにしており、当然その分のオカズが必要であり、色々考える。面を稼ぐ為に、また他の方の弁当など拝見するに目玉焼きが載っかっているのはいかにも愉快なのでやってみようと。

まず最初の躓きは黄身の仕上がりである。あまり黄身が生なのも弁当として如何なものかと思いフライパンに蓋をして蒸し焼きにしてみたが、黄身が白く被ると見目はあまり鮮やかでない。

その上、鶏そぼろを余計に解凍してしまったのだが、欲をかいてこれも載せねばならぬと頑張ってしまった。結果、デザイン的には残念なものになってしまったのだった。おかずの配分は欲張らずシンプルに配置するべきと知った朝であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です