今日の弁当:2018年最後(であるだろう)の弁当は今年1番ダイナミックなものだった

おそらく今年最後になるであろう弁当であるが、特に気合いが入る訳でもない。最も大切なことは余っている材料を使い切ることである。

そんな趣旨で朝からもやしとほうれん草を茹でてナムルを和え、セロリを切り卵と炒める。最初はナムルと炒め物の垣根がなく全くカオスな状態であったが、トマトもあまっていたのでそいつで仕切ってみたが、然程美しくなることもなく終わった。

残処理ついでに味噌汁もサーモスに入れて持参することとしよう。

ちなみに今日の弁当からは汁漏れすることうけあいである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です