今日の弁当:アルミ弁当箱の弱点を見たり(今日の弁当の内容とは関係ないが)

何故だか今日もお昼用に弁当を作ってしまった。これでアルミ弁当箱3日目である。2日目で気づいたのであるが、やはりモノゴトというのは良いことばかりではない。

唯一と言っていいと思うのであるが「ご飯粒が箱にくっつきまくる」。腹に入れば同じだが、食べている途中の見目が結構悪く、また粒を取るのが面倒である。我慢できないほどでは無いにせよ、気にならない事もない。Google先生にお尋ねしてみると皆さん結構悩まれているらしい。

次回はご飯を敷く前になんらかの表面コーティングを施す術を考えなければならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です