ついに曲げわっぱが来たので、張り切るの巻

どうにも別の弁当箱が欲しくて、友人からは曲げわっぱを強く勧められていたが、なかなか高価である。欲しいがもう少し上達してから、とか、毎月曲げわっぱ積み立てして買おうかなあ、と思案していた。たまに安いやつを見つけると曲げわっぱ風(素材プラスチック)と書いてある。

たまたま楽天を見ていたら訳アリの1,500円曲げわっぱ(正確には1,499円+
送料540円)を発見し、この度購入してみた。ウレタン塗装なので木の質感や通気性、また木の香りを楽しむということは出来ないが、初心者としてはまずはそのフォルムと風合いだけでも楽しみたい。エントリーモデルとして、その効果は十分だ。

機能はさておき、外観としてはそそるものがあり、面も広いのでレイアウトしやすく、結構気に入った。なので少し張り切ってサワラなど煮て入れてみると良い感じ。定番のケンタロウ氏レシピで簡単だがなかなか美味い。

あとはピーマンの塩昆布胡麻油和えと冷凍春巻きなどもあしらっていたら楽しくなって来た。

実際に食べる段になっても、持ちやすくなかなかの好感触、周囲の反応もよく、良い買い物だった。今度は白木の丸形が欲しくなってきた、やばい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です